「価値ある情報を発信するスキル」を身に付けよう!未来を生き抜くために。

こんにちは、Narumiです。

 

今日は少し、真剣な話をします。いえば今日話すことは、私がOLだった時に感じていた危機感そのもので、私が起業をした理由のひとつでもあります。

 

私は旅する傍らで、ビジネスのコミュニティをやっていたりしますが、そこでいつも皆さんに『価値ある情報を発信するスキル』を身に付けるようにお話をします。

 

それはなぜか・・・??

 

少し、未来の話をしようと思います。

 

私たちの未来。

未来の話をするためには、歴史を考えることが必須なので先に軽くテクノロジーの歴史に触れますね。

 

私たちは今、当たり前のようにインターネットを活用して個人でビジネスをやっていますが、そもそも昔はネットなんてなかったんですね。

 

ネットが登場したのは1960年代くらいですが、それまでは情報発信メディアっていうのは、手紙や電話が基本でした。

 

手紙や電話で情報発信しようと思ったら当然、相手の住所だったり、電話番号を知っている必要がありますし、ちょっと何かを伝えるだけでお金や時間がかかります。つまり、情報発信のハードルがものすごく高かったわけです。

 

例えば、「ご飯食べに行こ?!」と友達にご飯を誘うのにも、今はLINEを使えばすぐですが、昔はわざわざ電話しないといけないし、固定電話が基本なので友達が一発で出てくれるかどうかもわかりません。

 

そうすると、「めんどくさいし、1人で行こう。。」となるわけです。こんな風に情報発信のハードルが高いと面倒に思って情報発信する機会が減り、世の中に情報が出回らなくなります。

 

それが、ネットが登場したことによってメールができるようになり、簡単に個人とやりとりできるようになりました✨

 

さらには、ブログやホームページを作れば不特定多数の人に情報を伝えることもできるようになります。

 

すると、今までは新聞やテレビのニュースでしか情報を得られなかったのがネットを使えば誰でも簡単に情報を得られる時代になります。

 

検索すれば一瞬で知りたいことが分かりますからね。こうしてネットによって、世の中に情報が出回る時代に変わっていきました!

 

そして、スマホやSNSの登場によって、今までよりもさらに手軽に情報を発信できたり、受け取れたりするようになります。

 

まさに、先ほどのLINEと固定電話の例のように情報発信のハードルが格段に下がるので、どうでも良い情報でも気軽にやりとりするようになります。

 

また、SNSの登場による変化は、ただ情報発信のハードルが下がったということだけでなく、情報が「拡散」されるようになったということです。

 

ツイッターのリツイートやFacebookのシェアのように。

 

情報が拡散されるようになると自分で情報を探さなくても、誰かがシェアした情報が勝手に入ってくるようになり、情報が一瞬で広まるようになります。

 

こういった、情報が「共有化」されてる状態を「共有経済(シェアリングエコノミー)」と言ったりします。

 

そして、共有経済の中では良い情報も悪い情報も共有化されてるので、本当に価値のあるものが評価されていきます。

 

つまり、ネットの登場によって共有経済が生まれ、それによって本物しか残らない時代になってきたということです。

 

ここまでが過去から現在の話。

 

ちなみに、本物しか残らない時代になってきたということですが現在の時点では、まだそんなに力のある人は多くないです。

 

私はそう思います。だから今はまだ、確実に実力をつければ勝てる時代。

 

でも、これからは違います。何度も言うように、これからは本当に、力のある人だけが残っていきます。

 

テクニックやノウハウに頼って、本質からズレたことをやってる人はどんどん消えていきます。ということは、それに気付いた人たちはこれからどんどん実力をつけ始めます。

 

すると、力のある人が増えていきますよね?そしたら、どうでしょう。

 

力のある人が大量にでてきてしまった後では、そこから初心者がゼロから実力をつけて乗り込んでいくのは、かなり厳しくなってきます。

 

これが『未来の話』です!

 

つまり、これからどんどん実力をつけていく人が増えていくということです。だから、結局何が言いたいかというと、今からしっかりと力をつけることが大切ということです。

 

ちなみにこれは、フリーランスとか起業家に限った話じゃなくてサラリーマンだって一緒です。

 

これからは、人工知能がどんどん進化してくるので単純作業や誰でもできるようなことはほとんどロボットがやるようになります。

 

受付とか、
事務員とか、
税理士とか、
会計士とか、
審査員とか、
作業員とか、
運転手とか電話オペレーターとか、そういうのはどんどん消えていきます。

 

ということは、自分にしかできないような希少性の高いスキルがないと、ロボットに職を奪われてしまうということです。

 

例えロボットに奪われないとしても、希少性のない人間は、市場価値が下がっていくので、ますます安月給で過酷な労働環境におかれることはまず間違いないでしょう。

 

だから、フリーランスとかサラリーマンとか関係なく今、実力をつけていかないと、本当に生き残れなくなります。

 

ただそんな未来が待っているにも関わらず、何も知らないで暮らしている人が世の中の大半なので、今から確実にチャレンジすれば間違いなく勝ち組になれます✨

 

つまり今は、「最大のチャンス」であり「最大のピンチ」なのです。

 

本当に、大事な時期です。

 

暇があれば、音声を聞いたり、動画撮ったり、人間力を養ったり、ビジネススキルをしっかりと、鍛えていくべきだなあ、と痛感しますね。

 

大切な『』の過ごし方を見直して、彩りある豊かな人生作り上げていきましょう!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。では、素敵な1日を。

 

こちらの記事も人気です

◆好きな時に好きな場所でブログで稼ぐ第一歩

◆トレンドアフィリエイトとは?初心者に最もおすすめする副業・ビジネスの手法

◆本物と偽物を見極めよう。デイヴ・トーマスが「ウェンディーズ」を創業できたわけ

◆手と潜在意識は繋がっている!イチローや本田圭佑など多くの成功者が実践している紙に目標や夢を書くと実現する秘密

【無料】Narumiのメール講座

Narumi
 icon-check-circle-o 人生を変えたい、豊かにしたい、もっと自分らしく生きていきたい…
 

まずは1日5分で学べるメール講座から icon-envelope-o

人生をシフトするきっかけを掴んでみてください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

当ブログ管理人のNarumiです。

もともと頻繁な海外旅行で貯金はほぼゼロ、
月収16万円、ボーナスなしの冴えないOLをしていました。

インターネットビジネスを始めてこつこつと実践を繰り返してきたところ、
収入が5倍となったのでOL生活に終止符を打ち、
晴れてフリーランスとなり人生を180°シフトすることに成功。

現在は、好きな時に・好きな場所で・気の合う人とだけ
自由なスタイルでシゴトもプライベートも楽しんでいます。

ビジネス経験、知識ゼロ、おまけに引きこもり状態から
這い上がってきた自らの経験をふまえて、
多くの人に「キッカケひとつで人生は変えられる!」ということを
コンサルティングやセミナー活動を通してお伝えしています。

   プロフィール詳細はこちら