人の頑張りは伝染する。周りのパフォーマンスが自分に影響するわけ

Narumi

私の日課であり、毎日の楽しみのひとつ。

メンバーさんから日々あがってくる作業報告を確認することと、みんなからの『今日もがんばります!』と最後に付け加えられてくる言葉に触れること。

 

ある実験結果に基づいて

ビジネスでも何においてもそうですが、その分野で結果を残したい、成果を出したいそんな時。

ある期間の中ではもちろんその分野を学び、実践し、日々頑張るということはとても大切です。

先日読んでいた、ある心理学の本にこんなことが書かれていました。

『他人の存在が自分のパフォーマンスに大きく影響を与える。』

『そばに信頼できる人がいるとリハーサルが上手くいったり、物事がスムーズに運ぶことが多い。』

ベルギーブリュッセル大学のコーべ士は、ひとりの時と周りに誰かがいる時では、その仕事ぶりに違いはあるのか、誰かの一生懸命が他人の仕事に対する精神力にどれほどの影響を与えるのか、ということをある実験を経て調べたそうです。(実験内容は省略します)

その実験結果から分かったことで、周りやパートナーが高いレベルの精神力で仕事をしていると、その環境に触れる当人(本人)の精神力も高まり、自然と難しいバージョンにトライできるようになっていたりするとのこと。

なぜ他人の精神的努力や頑張りが周りやパートナーにも影響を及ぼすのか、その理由は分かっていないそうですが、研究者たちは体の姿勢に関係があるのではないかと考えているそうです。

人は集中すると体に力が入りますが、それが自然と周りにも伝染するのではないかと書いてありました。

人の頑張りは伝染する

この心理学の本を読んだとき、まさに私が毎朝感じていることと同じだと思いました。

メンバーからあがってくる日々の作業レポートと高い精神力を感じられるような言葉に触れることで自分自身の体の力、まさに『原動力』になっていると。

私自身、頑張っている人を見ると応援したくなりますし、実際にあまり気分が乗っていない時であっても頑張ろうと思えたりします。

私は小さい頃からバスケットボールをやってきましたが、試合中ではあの有名な名言に何度励まされたか分かりません。

諦めたらそこで試合終了

ースラムダンク 安西先生より

ポジティブな人のそばにいると自分もポジティブになれるのは体感的に経験もありますが、逆を返せば、ネガティブな人のそばにいると引きずられてしまうということもありそうですね。

そういった意味でも自分のモチベーションを良い状態に置くことのできる『環境選び』そして『環境作り』そのものがその分野の結果を左右するのだと感じます。

いつも言うことになりますが、どんな環境に身を置くのか?とても大切ですね。

そして、周りからもらった分はしっかりと周りや誰かへ与えていけたら良い伝染・循環を広げることができそうです。

それは周りのためにも、自分のためにも。

Narumiのメールマガジン

私は、PC一台で好きなときに好きな場所で仕事をしています✨

最近、私の働き方についてお問い合わせをいただくことが増えてきたので、下記のメールマガジンで私の働き方収入はOL時代の5倍へアップしたその真相を大公開しています!

少しでもご興味ある方はぜひ、無料メールマガジンから情報を受けとってみてください。



よかったらシェアしてね!
MENU
閉じる