起業初期をどう乗り切ったのか?社会人からオンラインビジネスを軌道に乗せるまでの心構え【対談動画】



Narumiのアイコン画像Narumi

 

私が起業初期の頃からとっても仲良くさせていただいている女性起業家 Kaeさんと対談をさせていただきました。

初めてのZOOM飲み対談、コロナの影響で “会えないからこそという制限” が生んでくれた貴重なコンテンツです。笑

今のあらゆる制限が新しいアイデアを生む環境であることには違いないので、柔軟に、じっくり、できる限りのことを考えていきたいですね。それはもちろんビジネスでも、リフレッシュや余暇であっても。

また数年経った時にこの対談を振り返りながら「あの時は会えなかったし、海外旅行もキャンセルになったし、気晴らしに飲みにも行けなかったからZOOM飲みしながら対談やったよね〜」と笑って話せるようになりたいですね。

 

こんな方にぜひ聞いていただきたいです。

  • 起業やセカンドビジネスに興味がある方
  • 実際に副業って出来るの?という不安をお持ちの方
  • ビジネスを始めたてで、マインドやメンタル面が安定しない方
  • この先組織で働き続けることに違和感を抱かれている方
  • 自己投資に抵抗がある方

 

MENU

ゼロイチどうやって乗り越えた?起業初期の心構えとは

 

-Narumi

皆さんこんにちは!Narumiです。

今回はですね
Narumiちゃんねるに
ゲストをお招きしておりま〜す。

ジャーーーン!Kaeさんで〜す♡

 

-Kaeさん

Kaeです。

 

-Narumi

Narumiちゃんねるを見てる方は
もしかしたらKaeさんね、

ご存知の方もいらっしゃるかもしれない。

 

-Kaeさん

久々の登場なのでだいぶ忘れられてるかも(笑)

 

-Narumi

ほんと一年前とかですもんね
今皆さんコロナで自粛期間になりますので
私たちもなかなか会えずですね。

 

今日はこんなものを持ってきました
はい、ビールです(笑)

ZOOM飲みをやってみようと思います。

 

-Kaeさん

ZOOM飲み対談みたいなかんじですか。

 

-Narumi

そう、私はこんな南国チックにしてね
ちょっと気分だけでも味わって すいません。

Kaeさんとだいぶ温度差がありますが
こんなかんじで乾杯〜♡

 

-Kaeさん

いえ〜い、いただきます☆

 

-Narumi

私は今回初めて飲むビール
買ってきたんですけど
柚ホワイトとかいうテイストらしいです。

えっとですねこれは 
DHCビールって書いてありますね。

 

-Kaeさん

初めて知りました〜!

 

-Narumi

飲んでみます!

 

-Kaeさん

はは まさかのラッパ飲み!笑

 

-Narumi

んん?!!

あ、柚!柚!おいしい〜 
Kaeさんも好きだと思う。

 

-Kaeさん

すっきり系? 

 

-Narumi

スッキリ系スッキリ系!!
ほんとラッパ飲みだね やばいね 笑

 

-Kaeさん

いいね!

 

-Narumi

Kaeさんそんなお洒落なグラスで。

 

-Kaeさん

笑笑 中身はコレ!
銀河高原ビールです。

 

-Narumi

可愛いパッケージ!

 

-Kaeさん

結構フルーティーでバナナっぽい
バナナフレーバーな味がする。

 

-Narumi

女の子とか
あんまりビールが得意じゃない人も
飲めそうな感じだね。

 

-Kaeさん

飲みやすいと思う。

 

-Narumi

うんうん。

 

-Kaeさん

どうですか、働き方って変わりました?

 

-Narumi

いや、、全く変わってないです。

 

-Kaeさん

でもジムとか行けなくなったよね。

 

-Narumi

そうですね そう

ライフスタイルベースで言ったら
今月私オーストラリアへ行く予定でしたし

来月はKaeさんと一緒に
韓国旅行も予定してましたし
そういうのがもう全てキャンセルになった。

ジム週3も行けなくなってしまった
それぐらいかなあ〜

旅ができないのがちょっとね、、
ムズムズしてるけど

仕事面で言ったら
全然そこまで変化はないかなと思いますけど。

 

-Kaeさん

仕事そのものだけを切り取れば 
家でできちゃうじゃん。

 

-Narumi

そうですね。

 

-Kaeさん

特に大きな変化はないし
家でできるからいいけど
それこそ今まで家でやってた分

久々に行く海外とか
たまに行く飲み会とかが
それが結構リフレッシュの場だったけれど。

 

-Narumi

それが今できないから
それで今回ZOOM飲みとかしてますけど
今皆さんに私たちの
働き方とか分かってるよね
前提で話を進めてしまっているんですけど 笑

ではまずKaeさん自己紹介を
サクッといただいてもよろしいですか。

 

-Kaeさん

自己紹介・・・

なんかちょっと着る服間違えたなって
ヒョウ柄の着てるんですけど。笑

 

-Narumi

私との温度差も激しいですね。笑

 

-Kaeさん

Kaeと申します。

女性向けのオンラインサロンの運営だったりとか
海外から雑貨を仕入れたりとか
ブランド品を仕入れたりして
バイヤービジネスをやりながら
女性に対してビジネスを教えるような
活動もしてます。

マイキャリアガール という
コンセプトでやらせてもらってまして

マイキャリアガールというのは
自分の力で収入を作る
力だったり自立していく

女性の象徴になる
コンセプトのキーワード
だったりするんですけど

そういった女性をこれから
増やしていきたいなという思いで
日々活動しております。

よろしくお願いします。

 

-Narumi

ありがとうございます!

Kaeさんと私はもう結構
長い間の知り合いというか
もうかれこれ4年くらい経ちます?

もうそれくらい経つかなと思うんですけど
Kaeさんはそういった転売ビジネスをされていて

私はオンラインでブログとか
情報発信ビジネスや
コミュニティ運営などしていて

同じ共通項では
オンラインを活用したビジネス
という括りにはなるんですけど

その中でやっている
ビジネスの種類がちょっと違う

っていう感じですね。

 

-Kaeさん

そうですね。

 

-Narumi

それこそ今日何聞こうかなと思ったんですけど
聞きたいことがあります!笑

 

今私のコミュニティは始まって
2ヶ月弱くらいが経っていって
ビジネス初心者の方が挑戦してくださって
頑張って励んでいる
そういうゼロイチの段階を
頑張られている方がたくさんいるんですよ

私はゼロイチというところでいうと
Kaeさんのゼロイチのステップを
かなり近いところで
見させてもらってたなって
思うんですよね。

 

-Kaeさん

あ、確かに。

 

-Narumi

もう本当に
一緒に住んでたっていうこともあって
Kaeさんがまだ会社員でありながら
ビジネスをやっていて
両立のところから独立までも見ているから

結構なんで
そのゼロイチのところを近くで
見させてもらってたなっていう風に
思ったんですよ 

ゼロイチって結構大変じゃないですか?

よくゼロイチが一番
もう本当にしんどいとか
メンタル的にも鍛えられるとか

ここでね

ビジネスで成果がある程度
出ないとちょっとめげてしまって
諦めてしまう、フェードアウトしてしまう人も
結構多いと

やっぱりゼロイチが一番大変なので
ここのところ

Kaeさん見ていた時に思ったことは
会社員でありながら毎日Kaeさん激務だったじゃん

朝から夜まで。

 

-Kaeさん

そうだね。

 

-Narumi

本当に朝めちゃめちゃ早く出勤してるし
夜も飲みとか終わって帰ってくると
普通に21時、22時とかざらだったし
かなりヘトヘトで帰ってきて

だけどもパソコン開いてめちゃめちゃ
コンテンツとか作ってるし
ビジネスやってたし
もうなんかインプットとかもすごい
いろんな人の音声を聞いていたし
凄いなって尊敬してたの!

あの時のKaeさんの原動力 いったら
私たちまだ3、4年前って
今みたいにまとまった
安定した収入とかって
まだ出てなかったですし
ゼロイチのステップ踏んでた時期だったと思うから

私のほうが少し早く起業して
独立して
上京したっていう経緯がありましたけど

あの時のKaeさんの原動力ですよね。

 

もう普通だったら疲れて寝ちゃうじゃん
あんな仕事してたら 寝たいじゃん

でも毎日毎日コンテンツ作ってたし
なんか朝からめっちゃyoutubeで
誰かの音声聞いてるし
インプットしてるし みたいな。

 

-Kaeさん

ビジネスで結果出したいんだったら
まあそのぐらいやるのは当然だと思ってたし。

 

-Narumi

基準値の違いだな。

 

-Kaeさん

それでも自分はまだ努力が足りないと思ってた。

 

-Narumi

当時? 

 

-Kaeさん

当時は。

 

-Narumi

それはKaeさん的にその基準値が当たり前だったの?
それとも誰かと比較してたの?

 

-Kaeさん

でも結構その当時のメンターの話だったりとか
よくネットで自分で起業して
そのスタートアップの話とかも
youtubeの音声で聞いたりしてて

みんなどれぐらい頑張ってるんだろうっていう
大体そのへんで基準値があったので
やってる人は1日14時間とか
副業の人だったら朝の3時とかまでやってて

私が一番最初にマインドを学んだ
向井ゆきさんという方。

 

-Narumi

向井ゆきさん
女性起業家の第一線を走っている方ですね。

 

-Kaeさん

その時に向井ゆきさんの
コミュニティの月一のセミナーがあって

その時にゆきさんが毎日今でも朝4時半に起きて
まずは自分のブログを書いて コンテンツ作って

そこから8時くらいに一度仮眠をとって
そういうスケジュールを送ってるという話を聞いた時に

 

何か自分でビジネスを始めて結果を出す人というのは
このぐらいの基準値でやるんだなっていうのが分かったから

自分もそれぐらい努力しなかったら
結果は出ないよねって思ってた

なのでそれぐらいやるのが当たり前だと思ってた
結果出すんだったら。

 

-Narumi

なるほど。

もう成功してる方の音声とか
そういったマインドを
インプットを当時からしていて
その基準値に合わせていこうっていう
心掛けでいた。

 

-Kaeさん

そうそうそう 

成果出してる人と同じことをやってたら
まあ少なからず
その人の1/10ぐらいは
成果出るかなって思ってたから。

 

-Narumi

真似ればね。

 

-Kaeさん

そう
だから成果出してる人の話とかは結構
当時直接会いに行って 
聞きに行ったりしてたかな。

 

-Narumi

してた!めちゃめちゃしてたんですよ。

これ Kaeさんね 
本当にいろんなところ
行ってたなって思う 
休みの日とか土日になったら

じゃあ本当にフットワーク軽く
いろんな人のセミナーとかワンデーとか
めちゃめちゃ行ってたよね。

そうなんですよ。

それも凄いなって思ってました
土日なんて休みたいじゃんって。

 

-Kaeさん

でもそれ以上に
好奇心の方が強かったのかもしれない。

もうずっと7年間会社員やってて
組織で働いてお給料もらうことが
当たり前の考え方 
マインドじゃないですか

自分の力でビジネスとして稼いでる人だって
一体どういう考え方を持っているんだろうとか
自分との違いって何なんだろう
とか
それがすごく知りたくって。

 

-Narumi

好奇心ですね〜。

 

-Kaeさん

もうそれが知りたくって
会いに行ってたかなって思います。

 

-Narumi

その時に
自己投資とかのマインドって
どうでした?

セミナーを受けるにしてもそうですし
その当時教えてくださっていた
メンターがいたということだから
コンサルティングとかも受けられていて

やっぱ私もすごくいろんな自己投資してきて
トータルにしたら何百万とかになりますけど

その当時ってまだ会社員のマインドも入りながら
その自己投資のマインドって
Kaeさん的にはどうでしたか?

最初からもう自己投資してナンボだみたいな。

 

-Kaeさん

全然、、

なんか考え方としてその自己投資っていう
考え方そのものがなかったんですよ。

 

-Narumi

はいはい。

 

-Kaeさん

自己投資する前は
自分でlivedoorブログを作って
アフィリエイトやったり
株もやってたし 

こういうものというのは
今売れてる人っていうのは
何となく続けて何となく
成果が出ている人なんだろうなって

自分もなんとなく
やっていけば成果出ると思ってた。

 

-Narumi

その自信ってどこから来たんですか?笑
なんとなくやったらできるんではっていう。笑

 

-Kaeさん

世の中で成功している人がいるんだったら
自分もこうやっていく中で
成功法だったりとか
成功するためのやり方を
超努力すれば
それに辿り着けると思ってたんだけど。

 

-Narumi

それってその当時から
自分のことを信じてたんですよね 
やっぱりどこかで

それってめちゃめちゃ大事だと思うの

自分のことを信じて欲しい 
みんな本当に。

 

-Kaeさん

だけど結局自分でやると
3ヶ月後ぐらいに
これダメだなっていうのが分かるから。

 

-Narumi

3ヶ月はやってみると
ビジネスにしても投資にしても?

 

-Kaeさん

 

今の私だったら
最初から自己投資をして 

誰かから
正しいやり方を学んでやるほうが
効率が良いから。

 

 

-Narumi

今は分かっちゃいましたもんね。

 

-Kaeさん

当時は自己流でも
まずはやってみるみたいなマインドだったかな

結局その時は1円も稼げなかったし
なんなら株なんて結構損切りしたよ。笑

多分50万ぐらい損してる 笑笑
ここでぶっちゃけますがみたいなね

いや50万とかじゃきかないかもしれない。

 

-Narumi

でも良い学びですよね。

 

-Kaeさん

そこでなんか自己流はだめなんだって
やって分かったかな 私は

それで結局成果出してる人と会って
話を聞くとやっぱり
自己投資が大事って話ももちろんするし
そもそも自己流でやるってことが
どれだけ効率が悪いかっていうことが
そこで分かったから

ある程度まとまった金額を
最初払ったりしましたけど

そこはポンと出して
始めたかな最初のビジネスは。

 

-Narumi

そこで言ったらきっと
会社員をやりながら
そういう自己投資をされたと思うんですけど。

 

Kaeさんは結構それこそね
都内でバリバリなバリキャリというか
しっかりとキャリアウーマンとして
働かれてたじゃないですか、

給料もすごく安定してたと思いますし
Kaeさん的にそれは安定ではなかったと
思ったのかもしれないですけど

私から見たらやっぱりもうなんか
The 成功してる女性像みたいなかんじだったんですよ。

はじめてKaeさんと会った時に
東京でバリバリやってる
男性にも劣らないキャリアウーマンみたいな。

 

-Kaeさん

そういうかんじだった 
確かに当時は。

 

-Narumi

かっこいい〜!って思ったの 
最初会った時に

そこからでもKaeさんは
もう今独立されているわけで
そこの会社を辞めたじゃないですか

その転換期があったと思うんです
何か変化が それは何だったんですか

何かやっぱり
自分の可能性を信じて 
何かをやっていきたかったとか。

 

-Kaeさん

もとから何かやりたかったのもあるし

7年間 会社員やりながらも
そう思ってたのもあるけどそれ以上に 

こんな話しをすると
拝金主義みたいに
なっちゃうかもしれないけど

会社員で頑張って成果を上げた以上は
それに伴うお給料だったりとか
評価はされるんだけど ボーナスだったり
賞与に頑張りが反映されるべき
だと
当時から思っていて

特に年功序列の会社だと
20代でいくら頑張っても 
翌年にプラス5千円とか

あとは頑張っても
それが上手くその評価に
繋がってない場合もあるじゃない。

 

特に会社の場合って人事考課をする時に
上司にどう評価されているかっていうのも
実力ではないところもあって
 

そうした時に
仮にこのまま私がその一つの組織で
会社で出世していったとしても

将来的にそれで
確実に出世できるっていう保証もないし
あと5年、10年を待って
自分の役職や収入を上げていくっていうのが
待てなかった。

 

-Narumi

なるほど〜。

 

-Kaeさん

そうだから会社で頑張って収入を上げたり
豊かになりたいというのは
かなり効率が悪いと思っていて

当時は辞めるつもりはなくて
副業でやったらいいじゃんって思ってたから。

 

-Narumi

そうだったんですね。

 

-Kaeさん

なので安定した会社のお給料があって
プラス自分の実力で何か
収入アップできたらいいなって考えだったかな。

 

-Narumi

そこからじゃあ何で
辞めようって思ったんですか? 

フリーランスになろうと。

 

-Kaeさん

副業の収入が本業を超える瞬間があって
その時に一回辞めてもいいかなって思ったかな

会社員でやっているということは
そっちに時間をね
やっぱり当てていくわけだから。

 

-Narumi

ビジネスに時間を割いたらという可能性もね
信じたいですよね。

 

-Kaeさん

あと営業で外回りしたり
繁忙期は連勤が続いたりとか 

体力勝負なわけですよ。

 

-Narumi

本当にね、そう思ったよ

Kaeさんの話しを毎日聞いてると
めちゃめちゃ大変だなと思って

帰ってくる時
ヘトヘトでしたもんね。

 

-Kaeさん

5年も経ったら体力もたないなって
同じ働き方はできないなって思ったんだよね

それもあって新しく
自分がこうチャレンジするんだったら
早いうちが良いかなと思って辞めました。

 

-Narumi

じゃあ副業が本業の収入を超えていく瞬間と
将来的に今の仕事をやっていく負担というか

そういったものを感じて

じゃあこっちにちょっと重点を置いて
頑張ってみようかなって思ったっていうこと。

 

-Kaeさん

そうそうそう 

これが理由ってあんまり
一つに絞れないんだけど 
当時はいろいろあったから

大体はそんな感じですね。

 

-Narumi

最後に今はもう独立して
数年経っていくと思うんですけど

今ってその会社員の頃に比べて
幸福度とか豊かさとか
幸せを感じる瞬間は何か変わりました

どうですか 幸せですか今?

 

-Kaeさん

いやめっちゃ幸せですよ♡

収入的なものもそうだし
時間的な余裕もそうだし

そうなると心に余裕ができるから
日頃のちょっとした日常的な
ご飯がすごく美味しいなとか
今日は晴れてて気持ちがいいな とか

 

-Narumi

忙しい中ではなかなか
ポイントで見れないところですよね。

 

-Kaeさん

忙しくて仕事にガッとなると視野狭くなるから
日常の幸せに気付けないじゃん。

それに気付ける余裕ができたのは
良かったかなって思います。

 

-Narumi

そうですよね。

本当忙しい中で気付けない事って
すごくたくさんあるし

なんかそこで普段の日常の中に
実はいろんな場面にこう
幸せってたくさんあるけれども

それを感じられないと なんかすごく
もったいないというか

幸福度も全然違うのかなって思いますよね
やっぱ自分の豊かさというところでは。

 

-Kaeさん

そう 組織で仕事してると
自分でコントロールできないことの方が
大半じゃないですか。

今は自分で忙しいのもそうだし休みとかも
自分で全部コントロールできるから。

私は常に自分で何かハンドルを握ってないと
気が済まないタイプだから。

それは今の仕事だったり 働き方のほうが
しっくりきてるってかんじ。

 

-Narumi

本当に今のこのスタイルを築いてきて
Kaeさんは良かったかなっていう。

 

-Kaeさん

それは絶対ですね。

 

-Narumi

私はこの4年間 そういうところから
Kaeさんを見てきたっていうのもあったんで。

やっぱりその当時から
Kaeさんのその作業量とか
ビジネスに対するその基準値とかは
もう凄かったなっていう風に思ったんですよ。

 

やっぱり私たちも今
コミュニティ運営とかさせて頂いてるので
そのゼロイチみたいなところを
サポートさせて頂いていたりもしますよね。

あの時の当時 Kaeさんは
どういう思いでやってたのかな みたいな
本当にヘトヘトになりながらも
朝のインプットから
夜はコンテンツ作りから色々とやっていて
物販なので発送とかもしていたし。

 

-Kaeさん

でも疲れるって感じはあまりなかった

なんかずっとアドレナリン出てるかんじ
よっしゃーやるぞー!みたいな。笑

 

-Narumi

すごく生き生きしてました。

人はこうも向かえる道ができたら
走っていけるのかって

そういう瞬間をKaeさん見ていると
すごく感じる場面があったなっていう風に思って

私はすごくそこから原動力もらっていたんで。

 

-Kaeさん

え〜嬉しいです 
私もなるちゃんからね。

 

-Narumi

いやいや私はなんか当時から
そこまでなんか・・・ 

スピード感がすごいな
っていう風に思ってたのでKaeさんは。

 

-Kaeさん

自分としては
すごいのろまだなって思ってた。

 

-Narumi

いやいやでも本当に当時そういうなんか
同じステージ間で頑張ってる
Kaeさんみたいな方が近くで
頑張っていなかったら

多分このステージはなかったな
っていうふうに思うので。

だから
とっても感謝しています・・・♡

 

-Kaeさん

それはねお互い様だと思う。

 

-Narumi

お互い様ね。

本当に当時から比べたら
だいぶステージ感も
色々変わっていったと思いますし。

 

-Kaeさん

これからもどんどんね。

 

-Narumi

長い音声になってしまったんですけれども
これからビジネス始めようと思っている方や
会社員やOLさんや
私たちと同じような境遇下の方
そして今ゼロイチのステップを踏んでる方に
すごく響く内容なんではないかなって思います。

Kaeさんの公式サイトもですね
下の方に貼っておきますので
また私とは違ったビジネスというか

物販業ということで
ちょっと色々違う視点を学べたりすると思いますので
ぜひ下の方からチェックしてみてください。

 

-Kaeさん

ありがとうございます〜!

 

-Narumi

はい。

では最後まで聞いてくださって
ありがとうございました。

ではまた皆さん次回の動画でお会いしましょう
さよなら〜!

 

-Kaeさん

Byebye〜♡

 

 

 icon-hand-o-down こちらの記事もおすすめです。

あわせて読みたい
【完全まとめ】マインドを高める方法とは?マインドフルネスを手に入れて稼げるジブンへシフトしよう
【完全まとめ】マインドを高める方法とは?マインドフルネスを手に入れて稼げるジブンへシフトしようマインドセットとは、心の在り方、考え方、物の見方、精神的な姿勢、行動を支えるすべての土台となります。今目の前にある結果はすべてマインドセットから生まれたもの...



よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

Narumiのアバター Narumi ワールドクリエイター

地元で4大を卒業後、ワーキングホリデーVISAで1年間渡豪。帰国後外資系企業に就職するも、将来に対して漠然とした不安を抱え、現状維持を打破し人生を変えたい、もっと自分らしい働き方を見つけたいという思いで2015年にPC1台で独立起業。

現在、海外で得た経験と感動をもとに『世界を舞台に自分らしく自由に生きる』をテーマにした、ワークスタイル.セカンド起業.独立起業を目指す人のためのオンラインビジネスサロン「Global Style」を主宰。二期目が活動中。ビジネスコンサルタント.コミュニティ運営.Webマーケター.Webライター.プロモーター.オウンドメディア構築.マインドコーチングなど多岐にわたり活動を展開する。

そんな中で得てきたことや私流の自分らしく生きる方法論をこのブログを通して発信しています。「一度きりの人生」あなたも私と一緒に謳歌しませんか?

   >>プロフィール詳細はこちら

MENU
閉じる