Googleアドセンス審査を受ける目安は?審査前にチェックすべき10のポイント

 

Narumi

 

今回は、グーグルアドセンスを取得するポイントをお伝えしていきます。

 

まずこれからグーグルアドセンス審査を受ける場合、トレンドアフィリエイトのように芸能人の記事などはあまり書かないほうが良いです。(合格したら書いてもOK!)

 

ではどんな記事を書いたら良いのかというと、一つのことに特化して専門性を持ったブログを構築していきましょう✨

 

それはなぜかと言うと、グーグルは検索者にとって有益な情報を発信しているようなブログを好むからです。なのでトレンドのような芸能ネタの記事ではなくて、何かに特化した専門性の高い記事のほうが好まれます。

 

また広告を多くの方の目に触れさせたいとも思っていますから、アクセスが集まるようなブログが好まれるとも推測できますね。

 

つまり、なんとなく日常をつらつら書いたような日記ブログではなく、キーワードを意識してアクセスを見込めるような記事を書いていくと良いです。

 

そのような記事を積み上げていけば、「グーグルが好む=アドセンスに通過しやすいブログ」に自然と仕上がっていくはずです!

 

トレンドアフィリエイトを行う場合でも、審査に通るまでは何か一つに特化した専門性の高い記事を書いていったほうが良いということですね。

審査に通過したらトレンドアフィリエイトを進めていきましょう。

 

アドセンスを受ける目安

 

ある程度記事が溜まってきたら、いざ、審査を受けてみましょう!といっても、その「ある程度」が曖昧ですよね(笑)

 

それに実は、その審査基準をグーグルは明言していません。

 

なので、どうしたら審査に合格するかはっきりしたことは誰にも分かりません。ですが一応の目安はあるので記載していきますね。

 

  1. 記事数・・・最低15記事以上
     
    (少ない方で10数記事、平均で25記事くらい、多い方で40記事くらいで合格しています。)
     
    ここ最近のアドセンス審査の動向をみている限りでは、いくら内容の濃いコンテンツだとしても、数記事程度で審査に通過することは難しくなっている印象です。
     
    ですから、平均数値である25記事は書きたいところです。
     
     
  2. 記事の内容・・・コピペではなくオリジナル性が高い記事が好まれる傾向
     
      
  3. 文字数・・・最低2000文字以上
     
     
  4. 更新頻度・・・できれば毎日、間隔を空けない方が良い
     
     
  5. メニュー等に必要項目を設置する
     
     icon-check-circle-o 運営者情報(プロフィール)を記載する
     
     icon-check-circle-o お問い合わせフォームを設置する 

    【WordPressプラグイン】WordPressにお問い合わせフォームを作るContact Form 7の使い方

    2017.10.07
     icon-check-circle-o プライバシーポリシーを記載する

    【Googleアドセンス対策・コピペでOK】プライバシーポリシーの書き方・雛形

    2018.08.29
     
     
  6. 著作権違反の画像や動画は使わない
     
     
  7. 外部リンクは貼らない
     
     
  8. 人気記事などをサイドバーに設置してユーザビリティ(見やすさ)に貢献する
     
     
  9. 記事の内容は一つのジャンルに特化したブログにする
    (ex. 植物の育て方、〇〇の歴史、〇〇の観光スポット など)
     
     
  10. アダルトと捉えられるような言葉は使わない(そういった記事もNG)
     
     
  11. 基本的に外部の情報は記載しないようにする(電話番号、住所 など)

 

【2019年更新】Googleアドセンス審査通過事例

 

私の主宰企画に在籍しているコンサル生のみなさんがGoogleアドセンス審査に通過した時の事例をご紹介していきます。

 

コンサル生審査通過事例1
  • 総記事数…22記事
  • ジャンル…海外留学
  • 平均文字数…2000文字以上
  • 画像…あり
  • 動画…なし
  • 外部リンク…なし
  • 更新頻度…毎日
  • 審査結果通知…1日程度
  • 意識したこと…毎日アップすること。時間をうまく使うこと。あまり深く考えず、タイトルに合わせて読みやすく書いた。
コンサル生審査通過事例2
  • 総記事数…26記事
  • ジャンル…子育てについて
  • 平均文字数…2000文字
  • 画像…あり
  • 動画…なし
  • 外部リンク…なし
  • 更新頻度…ほぼ毎日、たまに1日空くことがあった
  • 審査結果通知…1日
  • 意識したこと…自分の感想を盛り込んでオリジナル感を出すこと
コンサル生審査通過事例3
  • 総記事数…26記事
  • ジャンル…ドイツの観光や暮らし語学に関すること
  • 平均文字数…2400文字
  • 画像…あり
  • 動画…あり
  • 外部リンク…あり
  • 更新頻度…毎日
  • 審査結果通知…1日
  • 意識したこと…文字数を多くすること
コンサル生審査通過事例4
  • 総記事数…24記事
  • ジャンル…旅行
  • 平均文字数…3000〜4000文字
  • 画像…あり
  • 動画…なし
  • 外部リンク…あり
  • 更新頻度…ほぼ毎日
  • 審査結果通知…2日程度
  • 意識したこと…文字数、自分の感想を入れる
コンサル生審査通過事例5
  • 総記事数…28記事
  • ジャンル…サーフィン
  • 平均文字数…2000文字以上
  • 画像…あり
  • 動画…なし
  • 外部リンク…なし
  • 更新頻度…毎日
  • 審査結果通知…24時間以内
  • 意識したこと…毎日更新 。2,000文字以上 。フリー画像を使うこと。
    短期間で受かりたかったので書けるときは6、7記事一気に書きました
コンサル生審査通過事例6
  • 総記事数…25記事
  • ジャンル…美容や健康のための食事
  • 平均文字数…1000文字程度
  • 画像…あり
  • 動画…なし
  • 外部リンク…なし
  • 更新頻度…1日2、3記事
  • 審査結果通知…1日
  • 意識したこと…「何日までに何記事」など目標を決めて絶対達成すると自分に言い聞かせた。
コンサル生審査通過事例7
  • 総記事数…14記事
  • ジャンル…旅行と英語学習
  • 平均文字数…2000文字程度
  • 画像…あり
  • 動画…なし
  • 外部リンク…あり
  • 更新頻度…毎日
  • 審査結果通知…15時間以内
  • 意識したこと…読者にためになる記事を書くこと、商用フリー画像以外使わないこと。

 

あくまで一つの目安であり、サイトの内容や一つ一つのコンテンツボリューム等によっても「合格ライン」は変わってきます。

 

ですが、グーグルの視点に立つと「どうすれば合格できるのか」が見えてきます。

 

もしも自分がグーグル社だったら、たったの数記事で1記事に100文字程度しかない適当そうなブログに自社の広告を貼ってもらいたいとは思わないはずですよね。

 

逆に、ブログ訪問者に好まれそうであればしっかりと有益な情報を与えている。見た目も整っていて綺麗なブログであれば、自社広告を掲載して欲しいなと思えますよね。

 

このようなことから分かるように、ただ記事を書けば良いのではなくてグーグルが広告を貼りたいと思うようなブログを作成していくことが大切であり、一つのポイントです。

 

またそういったブログを作っていけば自然とアクセスも集まってきますので、あとは審査を通過したら記事に広告を設置していくだけで一気に収益化できます。

 

少し前に比べてアドセンス審査は厳しくなっているのが現状です。なので言えば、今はチャンスでもあります。それゆえにライバルが参入しずらくなっているので稼ぐチャンスが広がっています✨

 

ぜひ参考にしていただければ幸いです。

 

ブログが出来上がったら、いざ審査へ!

Googleアドセンス審査の準備から通過までの全手順【2018年6月最新】

2018.06.15

月収10万円までのビジネスレシピを無料プレゼント中!

Narumi
 icon-check-circle-o 人生を変えたい、豊かにしたい、もっと自分らしく生きていきたい…
 

まずは1日5分で学べるメール講座から icon-envelope-o

人生をシフトするきっかけを掴んでみてください。



ABOUTこの記事をかいた人

Narumi

当ブログ管理人のNarumiです。

もともと頻繁な海外旅行で貯金はほぼゼロ、
月収16万円、ボーナスなしの冴えないOLをしていました。

インターネットビジネスを始めてこつこつと実践を繰り返してきたところ、
収入が5倍となったのでOL生活に終止符を打ち、
晴れてフリーランスとなり人生を180°シフトすることに成功。

現在は、好きな時に・好きな場所で・気の合う人とだけ
自由なスタイルでシゴトもプライベートも楽しんでいます。

ビジネス経験、知識ゼロ、おまけに引きこもり状態から
這い上がってきた自らの経験をふまえて、
多くの人に「キッカケひとつで人生は変えられる!」ということを
コンサルティングやセミナー活動を通してお伝えしています。

   プロフィール詳細はこちら