【WordPressプラグイン】WordPress5.0で旧式エディタ(Classic Editor)を使う方法

 

Narumi

 

WordPress5.0から新エディタである「Gutenberg」がリリースされました。

 

Gutenbergは機能性にとても優れたエディタですが、これまで旧式エディタを利用していた人にとっては結構使いにくさを感じる場面があるかと思います。

 

 

「旧式エディタを使いたい!」「旧式に戻したい!」という人のために、今回は旧式エディタ(Classic Editor)を使う方法を解説していきます。

 

といっても、あるプラグインをインストールするだけとっても簡単なので、サクッと進めていきましょう icon-smile-o 

 

MENU

プラグイン「Classic Editor」をインストールしよう

 

  1. ダッシュボード→プラグイン
  2. →新規追加 を進めていきましょう

 

  1. Classic Editor と入力し、検索します
  2. 今すぐインストールをクリックし、有効化します

 

旧式エディタを復元完了!

 

これで旧エディタ(Classic Editor)を使うことができるようになりました。

 

 

Gutenbergは12月7日に正式リリースされたばかりということもあり、まだまだ使いにくい部分もあるエディタだと感じます。

 

ですので、しばらくの間は旧式エディタでの執筆がおすすめです。Gutenbergに移行するのはアップデートが進んで、もっと使いやすくなってからでも良いでしょう。



よかったらシェアしてね!
MENU
閉じる