【取材・対談】ビジネスインタビューマガジン『B.S.TIMES』企画/女優 有村藍里さんと対談させていただきました。

Narumi

こんにちは、Narumiです。
私の詳しいプロフィールはこちらから。

ビジネスインタビューマガジン「B.S.TIMES」さんの企画にお声掛けを頂きまして取材を受けてまいりました。

インタビュアーはなんと、女優の有村藍里さん!

いつもテレビで見ているような女優さんとの対談は初めてのことだったのでとても貴重な機会となり、声を掛けてくださった「B.S.TIMES」代表の仲井さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

リアル藍里さんはテレビで見るよりもずっと美しく、凛とした強さを兼ねている素敵なお方でした。

藍里さんとの対談そして取材では、私が行なっているオンラインビジネスの仕組みや多様化する働き方について。

独立した今の時間の使い方やビジネスを継続するために心掛けているマインドセット。

一個人が情報発信できる今の時代のメリット・デメリットや情報発信をする際に大事にしている想いや在り方など。

また、藍里さんと私の将来に対する夢・想いみたいなこともお話しさせていただきました。

対談ですごく心に残っていることで、

私から藍里さんに、

Narumi

発信する時に心掛けていることはありますか?

と、聞かせていただきました。

藍里さん

私の発信が誰か、
たった一人の人の心に響いたらいいなって。
 
同じような想いを持っていたり、
苦しんでいる人がいるとして、 
 
そんな人の心に届けられるのなら・・・
 
と思いますね。
 
でも、発信する時はいろんなことを考えますね。
 
誰も、絶対に傷付かないように。
何度も考えては消して、考えて、
を繰り返しています。

と、赤裸々に答えてくださいました。

なんだかとても、親近感が湧きましたね。

藍里さんの芯の強さや人を思いやる気持ち、優しさをとても感じたのと同時に、今後発信をする時の教訓にしようと、私自身心に強く強くその言葉を刻みました。

また今回、叶ったもうひとつ嬉しかったこと。

それは、運営中のビジネス講座「Global Style4.0」のみんなに取材、対談を見学してもらえたこと。

場の臨場感や雰囲気、空気感を直に味わってもらえたことです。

オンラインビジネスに励むメンバーにとっては情報発信時の視点やマインド面など、興味深い内容だったのでとても刺激と学びが多い濃厚な時間だったんではないかなと思います。

見学してくださったGSメンバーから頂いた対談・取材の感想をご紹介!▽

Yukaさん

こういった取材の見学をさせて頂ける機会というのは、普通に過ごしていたら絶対に巡りあわない機会なので参加させて頂けて良い緊張感を味わうことが出来、とても学びになりました。

Narumiさんと取材見学の許可を承諾してくださったB.S.TIMESさんと藍里さんに本当に感謝です。

藍里さんのすごい繊細さが伝わり、ご自身の発信した言葉で勇気づけられる人もいれば傷付く人もいてその双方の気持ちを汲み取りながらの発信をするというのはすごく勇気がいりますし、発信するまでに色んな感情と葛藤をしているのだなと印象的に残りました。

それでも誰か1人にでも響くことがあれば「発信して良かったな」と思いますし、発信し続ける意味があるのかなと思いました。

とても貴重な体験を本当にありがとうございました!

Daikiさん

藍里さんの心の奥底では伝えたい想いがあるけど、人を傷つけたくないという優しさを感じました。

簡単に情報発信ができる環境が整ったけど、それと同時にSNSとの向き合い方も難しくなったのかなと思いました。

Umiさん

取材の光景をリアルに見る事は中々、出来る体験ではないのでとても刺激になりました!

なるみさんが有村藍里さんの考えを引き出しながら、その空間を和ませつつ、なおかつ話をまとめているような印象でした!

取材を受ける側ではあるけど、決して受け身だけではなく、能動的な会話術がさすがだなと感じました。

そして、私自身、とても考えさせられたのが藍里さんの発信への考え方でした。

芸能人だから、一般人だからという理由ではなく、発信者である限り、主観的過ぎず、見てくれる人がどう感じるのか、傷つく人がいないかをしっかり意識しないといけないと改めて考えるタイミングになりました。

これからの発信する上での学びになりました。

そして今回このような機会に同席出来たこと、本当にありがとうございました!!

Rinaさん

まず、とても貴重な体験をさせていただいたと思います。

私は情報発信も初めてですが、初心者のうちに、発信力の大きいNarumiさんや藍里さんのような方々の発信マインドを直接聞くことができたのはとても大きな財産です。

私はまだまだ名もなき個人としての発信者ですが、それでも、こんなこと「発信していいのかな?大丈夫かな?必要としてくれる人はいるのかな?」など、不安に思うことはあります。

私よりももっと大きな不安を持ちながらも「誰も傷つけない、そして、だれか1人でも私の発信で救われることがあるなら本望」だという信念をもって発信を続けている藍里さんはとてもかっこいいと思いました。

そして、自分も、同じように1人でも救えるように、これからも発信を続けていきたいと感じました。

今回、このような機会をくださったNarumiさん、B.S.TIMESさん、藍里さん、本当にありがとうございました。

Masayoshiさん

改めてNarumiさんがやっている事の素晴らしさであったり、そのマインドの凄さを感じる事が出来た対談でした。

初めて取材の場に参加させて頂きましたが、Narumiさんも有村藍里さんも『どんな事を考え行動しているか・どんな想いで伝えているか』、集まっているメンバーさんの良きエネルギーを直接感じる事が出来ました。

Narumiさんのコンサルを受けている事・今の自分を信じて今回の対談のような体験をもっともっとしていきたいと感じました!

お二人の対談を目の前で感じる事が出来て、幸せな時間を過ごすことが出来ました!

更に自分を高めて、『こんな環境にもっと触れていたい!』と強く願える環境にいる全ての事柄に感謝です。

Narumiさん、有村藍里さん、B.S.TIMESさん、そしてGS4.0の皆様、本当にありがとうございます。

実際に私自身、もの凄く学びが多かったです。

そんな貴重な時間をメンバー皆さんにも共有できたことが、ひとつ心に残る思い出となりました。

みんなで写真が撮れたのも嬉しいです!

いつも臨機応変に協力してくださったり、一緒に環境を盛り上げてくれる心優しいGSメンバーがダイスキです。

この度は、とても貴重で素敵な機会をB.S.TIMESさん、有村藍里さん、ありがとうございました。

今回の藍里さんとの対談内容は、 B.S.TIMESの4月号で掲載されるので、また発行されたらお知らせさせてください。

「B .S.TIMES」公式サイトはこちら

Narumi

私は現在、お気に入りのMacBook1つを片手に、好きな時に好きな場所へ自由に移動をしたり、国内外問わず旅をしながら仕事をしています。
 
しかし、”オンラインビジネス”という働き方に出会う前の私は、好きなことをしながら仕事ができる、そんなワークスタイルがあるだなんて夢にも思っていませんでした。

そんなの理想のまた理想・・・そんなかんじで。

元々月収16万のOLをしていた私ですが、自分の心と向き合って素直になり、自分らしい働き方を叶えたいと願った時に、迷いなくこの道を選びました。
 
そんな私が今強く伝えたいのは「我慢しなくていい」「自分らしく生きていい」「オンリーワンであっていい」ということです♡

今は毎日に充実感があり、やりがいを感じながら仕事も楽しくしています。
 
私がどのようにして理想の働き方を叶え、人生を大きくシフトチェンジしたのか詳しく知りたい方はこちらをご覧になってみてください。

“自分らしい働き方”を叶える動画コンテンツ無料プレゼント中!

【1,100名以上が登録中】ここだけの話はこちらから

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

MENU
閉じる