【WordPressプラグイン】グーグルアドセンスを設置しよう!Adsense Manegerの代わりにAdSense Plugin WP QUADSの設定と使い方



こんにちは、Narumiです。

 

グーグルアドセンス広告を記事内に簡単に埋め込むプラグインとして有名なAdsense Manegerでしたが・・

 

実は5年も更新されておらず、エラーが発生したり使えなかったりしているようです icon-meh-o 

 

以前から使っている人は問題なく使えているようですが、これから利用しようと思っている方は使えないようで。

 

それに5年も更新されていないので、今後ワードプレスのアップデートによっては、今使えている人でもそのうち非対応になるかもしれないですね…。

 

プラグインとアップデートデータが変に干渉して不具合起こしても困るので、現在Adsense Maneger使っている人も徐々に切り替えを考えたほうがよいかもしれません。

 

さて、Adsense Manegerの代わりですがAdSense Plugin WP QUADSというプラグインを使っていきます。

 

今回はAdSense Plugin WP QUADSの設定方法をご紹介します。とても簡単なので、ぜひ設定しておきましょう!

 

MENU

AdSense Plugin WP QUADSをインストールしよう

  1. 「プラグイン」→「新規追加」AdSense Plugin WP QUADSを検索します。
  2. 「今すぐインストール」→「有効化」へ進みましょう。

 

 

AdSense Plugin WP QUADSの設定方法

ダッシュボード画面の「WP QUADS」にマウスオン。そしたら、「Ad Settings」をクリックしてください。

 

 

次に「AD CODE」→「AD 1」をクリックしてください。

 

 

続いて、

  1. Plain Text」が選択されていることを確認しましょう。
  2. グーグルアドセンスのコードを貼り付ける
  3. レイアウトは中央を選択
    中央を選ぶことによって広告が「中央揃え」で配置されます。左に寄ったり右に寄ったりしないのでキレイに収まります。
     
  4. 入力が終わったら「変更を保存」をクリック!

 

 

補足

②のアドセンスコードを貼る時に上部に「スポンサーリンク」を付け足すことをおすすめします!

そうすると広告の上に「スポンサーリンク」の表記が自動追加されるので、毎回入力する手間が省けます。(上の画像参照)

 

これで設定は完了です!

 

実践!グーグルアドセンス広告を貼ってみよう

では、これから実際にアドセンス 広告を記事内に貼っていきます。とても簡単なのでぜひ、真似してみてください。

 

  1. まず記事作成画面のテキストエディタを開いてください。
  2. そうすると「Ads1」というボタンが追加されています。
  3. Ads1をクリックすると文章内に <!–Ads1–> が加わります。

 

 

プレビュー画面で記事を確認してみると、ちゃんと広告が表示されるようになります。

 

 

補足

今の流れでテキストエディタ内の好きなところに「Ads1」をワンクリックするだけで広告が表示できます。

 

ビジュアルエディタで表示する方法

さきほどの流れで、テキストエディタの時にアドセンス 広告を表示できるようになりました。ただ、「テキストエディタにいちいち切り替えて入力するのが面倒…」という人もいると思います。

 

その場合は、次の方法を試してみてください!

 

AddQuicktagというプラグインと併用することで、ビジュアルエディタからワンクリックで広告を設置できるようになります。

 

AdSense Plugin WP QUADSの設定過程で下の画像のような画面がありましたね。画像赤枠で囲っている部分にコードがあります。

 

このコードをコピーして、AddQuicktagというプラグインに入力していきます。

 

 icon-check-circle プラグインAddQuicktagをまだインストールしていない場合は先に導入しておきましょう!

あわせて読みたい
【WordPressプラグイン】AddQuicktagで時短!文字装飾をワンクリックで呼び出そう!
【WordPressプラグイン】AddQuicktagで時短!文字装飾をワンクリックで呼び出そう!こんにちは、Narumiです。 AddQuicktagは予めコードを入力しておくことで、ワンクリックで記事本文にコードを入力できるプラグインです。 主に文字の装飾コー...

 

 

  1. 任意のボタン名(「アドセンスのボタン」など分かりやすいものがおすすめ)
  2. AdSense Plugin WP QUADSのコードを貼り付ける
  3. 右端の枠にチェックをいれる
  4. 変更を保存」をクリック

 

 

そしたら、記事投稿画面を開いてビジュアルエディタの「Quicktags」に、先ほど設定した「アドセンスのボタン」が表示されるようになるのでクリックします。

 

 

ボタンをクリックすると [quads id=1] が文章内に追加されました。

 

 

これでプレビューを見てみると・・・

 

 

しっかりと広告が表示されました icon-hand-o-up 

 

まとめ

このように「AdSense Plugin WP QUADS」を使うことでとても簡単に広告を設置できるようになります。

 

以前までアドセンスのプラグインといえばアドセンスマネージャーが有名でしたが、最近では更新もなく、いつ使えなくなるか分からなくて少し怖いので…

 

「AdSense Plugin WP QUADS」をおすすめします icon-smile-o こちらは割と頻繁に更新されているようなので安心です。

 

アドセンスマネージャーが使えなくて悩んでいる人はぜひ、AdSense Plugin WP QUADSへ切り替えてみてください。

 

また、これからアドセンスを設置するプラグインをインストールする方はAdSense Plugin WP QUADSを試していきましょう!

 

ブログで稼ぐのに必要なプラグインだけを厳選しました!

WordPressのプラグインはたくさんの種類がありますが、適当に多くのプラグインを入れすぎてしまうと、サイトが重くなり表示速度が遅くなったり、検索結果に影響を及ぼす可能性があるなど… icon-frown-o 

 

少なからずデメリットもあります。なので、ブログを運営していくにあたっては、目的・用途に沿って必要なプラグインだけを取り入れることをおすすめします!

 

こちらの記事ではわたし自身も使っている『ブログで稼ぐ』ために必要なプラグインを厳選してご紹介しています。

あわせて読みたい
ブログで稼ぐために必要なWordPressプラグイン11選!おすすめのものだけを厳選して詳しく解説していきま...
ブログで稼ぐために必要なWordPressプラグイン11選!おすすめのものだけを厳選して詳しく解説していきま...  これから好きなときに・好きな場所で「ブログアフィリエイト」で稼いでいくにあたって必要なプラグインをまとめてみました! ワードプレスのプラグイ...



よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

Narumiのアバター Narumi ワールドクリエイター

地元で4大を卒業後、ワーキングホリデーVISAで1年間渡豪。帰国後外資系企業に就職するも、将来に対して漠然とした不安を抱え、現状維持を打破し人生を変えたい、もっと自分らしい働き方を見つけたいという思いで2015年にPC1台で独立起業。

現在、海外で得た経験と感動をもとに『世界を舞台に自分らしく自由に生きる』をテーマにした、ワークスタイル.セカンド起業.独立起業を目指す人のためのオンラインビジネスサロン「Global Style」を主宰。二期目が活動中。ビジネスコンサルタント.コミュニティ運営.Webマーケター.Webライター.プロモーター.オウンドメディア構築.マインドコーチングなど多岐にわたり活動を展開する。

そんな中で得てきたことや私流の自分らしく生きる方法論をこのブログを通して発信しています。「一度きりの人生」あなたも私と一緒に謳歌しませんか?

   >>プロフィール詳細はこちら

MENU
閉じる