横浜関内にある焼き鳥の名店「里葉亭(りばてい)」へ!絶品の焼き鳥コースをご紹介。



Narumiのアイコン画像Narumi
こんにちは、Narumiです。
私の自己紹介はこちらをご覧ください。


先日、食べログ評価4以上、百名店2019、ブロンズ2020にも選ばれている関東屈指の高級焼き鳥店である「里葉亭(りばてい)」へ行ってきました!


以前から一度行ってみたいなと思っていたので祈願叶って初訪問でした。なかなか予約も取りにくいとの情報もありましたが、運よく一回の電話で希望日の予約が取れました。


最寄駅は関内。場所的に地下鉄よりもJRの方が行きやすいかもしれないですね。お店は中区の福富町仲通にあります。横浜市の土地勘がある方は大丈夫だと思いますが、結構ディープなエリアだったりします。笑


メニューはお任せコースのみ。メニューはドリンクメニューしかありません。お酒は純米吟醸や純米大吟醸、ワインなどと結構揃っていましたね。


それでは、今回いただいたコースのご紹介をしていきます。

みかん酒

まずは一口サイズの食前酒が運ばれてきました。
凄くさっぱりしてましたね、おいしかったです!

一口で飲み終えすぐにビールが運ばれてきて乾杯し、ここから里葉亭劇場のスタートです!
御通しの前菜

一気に食べず、箸休めに少しずつ食べると丁度いいです。
ハツ

身がふっくらしていておろし生姜とよく合います。
手羽先

皮がパリッパリで中がジューシーです。
皮(かわ)

肉厚の皮は絶品、美味しすぎる〜!
つくねの煮込み

この煮込んだ出し汁が程よい塩加減で最高でした。
今回は赤ワインをボトルで。
せせり

塩昆布をのせて食べる、といった工夫が面白かったです!
銀杏(ぎんなん)

ホクホクの銀杏です!
ついついお酒が進んでしまう一品です。
おつまみ

お肉の合間にこういうさっぱりしたのが出るのは結構嬉しいポイントですね〜。
クリームチーズのたまり醤油漬けが凄く美味しかったです!
ちょうちん

卵黄の弾力が凄かったです。こちらも絶品!
鶏の白レバー

旨味があり、柔らかくて香りも良いです。
そして臭みは一切なし!かなりハイレベルな一品です。
焼きピーマン

ちょっと驚きました、丸ごとピーマンです笑
中にジューシーな出汁がたっぷり入っています!
かなり熱いのでやけどにご注意を※
椎茸

さっぱりした優しい味付けです。
肉厚&ジューシーな椎茸、すだちとの相性も抜群!
和牛のタン

少しお腹いっぱいになってきましたがしっかりしたTHE肉!
しっかりと塩気も効いてて最高!
ものすごい噛みごたえで弾力です。
つくね

柔らかくてとってもジューシーなつくねでした!
甘だれがしっかりと効いた白ねぎも絶品です。
カレーピラフ

締めがカレーピラフとは驚きましが、これがもの凄く美味しくて絶品です!
腹がいっぱいになり「STOP」をかけると締めのカレーピラフとスープが出て終わりになります。

一本の串がとても大ぶりでボリューム満点なので、お酒と一緒にこのくらいを食べればもうお腹ははち切れそうなくらい大・満・足!どの串もものすごく肉厚ジューシーで美味しかったです。

お値段はこれで一人12,000円ほどでした。もちろん普通の焼き鳥屋さんと比べれば割高ではありますね。また今回はボトルワインなど結構お酒もいただいたので、飲まなければもっとお得かと思います。

焼き鳥屋さんとしてみたら高い…!と思ってしまう人も多いかもしれないが、里葉亭は普通の焼き鳥屋というよりは、焼き鳥割烹みたいな感じかなと思います。気になる方はぜひ一度訪れてみてください!

関連ランキング:焼き鳥 | 日ノ出町駅関内駅桜木町駅



よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

Narumiのアバター Narumi ワールドクリエイター

地元で4大を卒業後、ワーキングホリデーVISAで1年間渡豪。帰国後外資系企業に就職するも、将来に対して漠然とした不安を抱え、現状維持を打破し人生を変えたい、もっと自分らしい働き方を見つけたいという思いで2015年にPC1台で独立起業。

現在、海外で得た経験と感動をもとに『世界を舞台に自分らしく自由に生きる』をテーマにした、ワークスタイル.セカンド起業.独立起業を目指す人のためのオンラインビジネスサロン「Global Style」を主宰。二期目が活動中。ビジネスコンサルタント.コミュニティ運営.Webマーケター.Webライター.プロモーター.オウンドメディア構築.マインドコーチングなど多岐にわたり活動を展開する。

そんな中で得てきたことや私流の自分らしく生きる方法論をこのブログを通して発信しています。「一度きりの人生」あなたも私と一緒に謳歌しませんか?

   >>プロフィール詳細はこちら

MENU
閉じる