朝ランニングのすすめ!健康、美容にも効果的な夜よりも朝走ったほうがいい理由



こんにちは、Narumiです。

 

以前オーストラリアのゴールドコーストに少し住んでいたときに朝のランニングが日課でしたが、この開放感がたまらない海を見渡しながらの朝ランがそれはもう… 楽しみで仕方ありませんでした。

 

ランニング後は海沿いのオープンカフェでモーニングコーヒータイム。これぞ、私にとって極上の時間です!ゴールドコーストは本当に住みやすい街だったな〜。

帰国をして地元で就職をした私は、毎朝ぎゅうぎゅう詰めの満員電車に乗り込んでお勤めの生活が始まりました。

 

以前は日課だった朝ランニングどころか、ゴールドコーストで朝の時間を優雅に過ごしていた日々が幻だったかのようで…。人混みが苦手な私にとって朝の満員電車は本当に辛い時間でした。

 

そして独立起業を果たした今、私はまた以前のように朝の時間を自由に使うことのできる生活を手に入れました。会社員であるかぎり、朝の時間をゆっくりと丁寧に使うことってやっぱり難しいですよね…。どうしても出社に合わせてギリギリの時間に起きることが多くなって慌ただしい朝になりがちです。

 

私が独立してよかったことのひとつはここです。朝の時間をゆっくりと贅沢に使えるようになったということ

 

ランニングだって、会社員の頃のような慌ただしさを感じずに時間を使えるようになりました。朝食だって時間を使って自分が食べたいものを丁寧に料理する時間だってできました。

 

そしてだいすきなコーヒータイムもノマドワークをしながらゆっくりと楽しめるように✨

 

↑今日の朝食は具だくさんの手づくりサンドイッチとモーニングコーヒー♡

やっぱりサンドイッチは時間を使って卵を茹でたり

一手間加えて具だくさんのほうがおいしさアップですよね^^

最近はよく、主宰するビジネスサロンのメンバーさんに朝ランニングをおすすめしているので、メンバーさんも私のように朝ランニングを日課としはじめる人が増えてきました!

 

ワークスタイルだけでなく、ライフスタイルともにフォローしていただけることは私自身とても嬉しいことです。なので今年はシゴト面だけでなくライフスタイルも含めて、バランスよくお届けしていきたいと思います。

MENU

朝ランニングのすすめ

今回は私が朝にランニングをしたい理由、また朝ランニングがおすすめの理由についてお話をしていこうと思います。

 

運動の効果としてはいつ走ろうが、消費カロリーは変わらないので、朝でも夜でも同じという考え方もあります。ただ朝走ったほうがカロリー消費以外に様々な効果が期待できるのでランニングは朝がおすすめなのです。

 

朝一のランニングで脂肪燃焼効果も高まる

ランニングの脂肪燃焼効果自体は朝も夜も同じですが、朝は血糖値が低くなっているため脂肪が燃焼しやすいんですね。

 

なのでダイエット効果も抜群!がしかし、ここで気を付けたいことがひとつ、脂肪を燃焼させたいからといって何も食べずに走ることは低血糖の状態になり少々危険なので… 走る直前はエネルギーにすぐ変わるものを少しでも胃に入れておくとさらにGOODです!

 

固形物は避けて、バナナ、リンゴ、野菜ジュース、スポーツ飲料、ゼリー飲料など消化が良くて短時間でエネルギー源となるものがおすすめです。私はグリーンスムージーを作るか、作ってる時間がなければソイプロテインを飲んでいます!

 

脳の活性化にも繋がる

朝走ることで身体がしっかりと目覚め、ドーパミンが分泌されて集中力も高まります。早く走る必要はなく、ゆっくり走る「スロージョギング」でも脳の活性化に役立つといわれています。

 

「ドーパミン」とは?

ドーパミンは神経伝達物質で、アドレナリン・ノルアドレナリンの前駆体です。「快感や多幸感を得る」「意欲を作ったり感じたりする」「運動調節に関連する」といった機能を担う脳内ホルモンのひとつです。

 

身体を動かすことで脳が活性化し、仕事や勉強などの能率がアップするので疲れるどころかいいことづくめ。今日も1日パワフルに過ごしたい!という時ほど朝ランニングがおすすめなんです。

 

朝日をしっかりと浴びて体内時計をリセット

私たちの体内時計はおよそ25時間です。なので、そのままにしておくとどこかでずれてきてしまい昼夜が逆転することになるのですが、そうならないのは朝日でリセットできるからなんです。

 

朝ギリギリまで眠っていたり、不規則な生活をしているとこの体内時計が乱れて、なかなか起きられなくなります。ですが、朝ランニングの習慣をつけると、毎朝、朝日をしっかり浴びることになるので体内時計をリセットし、身体のリズムが整って快適に動くことができるようになるんです。

 

朝の空気は気持ちが良い♡

朝はまだそれほど車も人も稼働していないので、とにかく朝一に深く深呼吸をして空気を体内に取り入れると気持ちがいいです。朝の空気がキレイだってことも事実ありますね。

 

走らなくてもいいので早起きをして外の空気を吸ってみてください。日中とは空気のにおいも違うように感じます。キレイな酸素をたっぷり取り入れて走るのは気持ちもいいですし、もちろん健康美容にもいいことです。

 

まとめ

始めるまではなんだか億劫なランニング… ですが実際にやってみて慣れてくると走らない日が気持ち悪い!と思うほど楽しくなるランニング。どうせ走るなら夜よりも朝のほうがおすすめの理由を今回お話ししました。

 

朝のひんやりとして、澄み渡ったキレイな空気の中を走ると気持ちが良いのはもちろんですが、それだけでなく健康にもダイエットにも効果抜群なので、運動不足の方はぜひ、朝ウォーキングからはじめてジョギング、ランニングとステップアップしていきましょう!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。



よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

Narumiのアバター Narumi ワールドクリエイター

地元で4大を卒業後、ワーキングホリデーVISAで1年間渡豪。帰国後外資系企業に就職するも、将来に対して漠然とした不安を抱え、現状維持を打破し人生を変えたい、もっと自分らしい働き方を見つけたいという思いで2015年にPC1台で独立起業。

現在、海外で得た経験と感動をもとに『世界を舞台に自分らしく自由に生きる』をテーマにした、ワークスタイル.セカンド起業.独立起業を目指す人のためのオンラインビジネスサロン「Global Style」を主宰。二期目が活動中。ビジネスコンサルタント.コミュニティ運営.Webマーケター.Webライター.プロモーター.オウンドメディア構築.マインドコーチングなど多岐にわたり活動を展開する。

そんな中で得てきたことや私流の自分らしく生きる方法論をこのブログを通して発信しています。「一度きりの人生」あなたも私と一緒に謳歌しませんか?

   >>プロフィール詳細はこちら

MENU
閉じる