まずは第一歩!踏み出す勇気を持とう

こんにちは、Narumiです!

最近は、ご紹介やSNSからのお問い合わせから色んな方のお話を聞かせていただく機会が増えましたが、ふと、「みんなやればできるのになぁ〜」と思ったので(切実に!)

今回は、こういったテーマで書いていこうと思います。

 

怠惰なつぶやき

よくこういったことを聞きます。

 

「もう少し時間ができたら始めよう」

「もう少し心身共に準備が整ったら始めよう」とか。

 

私たちがよく抱く、はじめの一歩を踏みとどまらせる怠惰な心のつぶやきだ。

 

昔の私

昔の私もそうだった、自分のココロを踏みとどまらせることが私は得意だった。

好奇心は旺盛な方だったがとにかく昔の私は「自信」がなかった。

だから、挑戦することなくそのココロを密かに…沈めるだけだった。

 

金持ち父さんの教え

私が大学2年生の時のこと、私は当時のアルバイト先であった日本料理店で「金持ち父さん」と出会った。

「金持ち父さん」は平日の昼間にふらっと一人でお店へ食べにきた。後々知ったことで、金持ち父さんは地元では有名な企業の社長さんであったということだ。

金持ち父さんはとてもワイルドで面白く、いつも接客をしていた私に対して気さくに「今日も頑張ってるね〜」と声をかけてくれた。

それから金持ち父さんと仲良くなり、接客をしながらいろんな話を交わしたことを今でもよく覚えてる。

いつも金持ち父さんから何処と無く感じられる「精神的・時間的・経済的」な【余裕】というものに私は惹かれていった。

 

金持ち父さんが亡くなって早3年。あれは金持ち父さんが還暦を迎えた直後のことで、私はちょうどオーストラリアにいたので金持ち父さんの最期に立ち会えなかったことが今でもすごく悔やまれる。

 

そんな金持ち父さんがよくこんなことを言っていたのを思い出した。

「人生とは、あっという間に終わってしまうものだから後悔しないように生きていくんだよ。やりたいことはいつだって全力でやりなさい。後からなんて言わず、今すぐやりなさい。」

まさにこの言葉に感化されて、私は就職を辞めてオーストラリアへ飛んだんだ…。

今思い返してもあのオーストラリアで過ごした一年間はとても貴重で、本当に良い経験だったと心から思う。いろんな国の人、文化が違う人、言語が違う人たちと知り合えて私の価値観・世界観が大きく変わった出来事だ。

 

まず第一歩を踏み出す勇気を持とう!

何かを叶えたい、何かを達成したい、、、皆さんそれぞれ色んな想いがあると思います。その想いは、一夜にして叶うことは絶対にあり得なくて、どう頑張っても私たちは一歩ずつしか進めないですよね。

だったら、まずはその第一歩を踏み出してみるということがとても大切です。

金持ち父さんの教えでもあったように、私たちの人生の時間には限りがありその時間は待ってはくれません。

だったらなおさら、やりたいことはどんどんやろう!行きたいところには行ってみよう!

「やりたいことはいつだって全力でやりなさい。後からなんて言わず、今すぐやりなさい。」

有限である人生の時間を無駄にしないためにも、まずは第一歩を踏み出してみましょう。

そうすることで見える世界があり、出逢える人がいて、得られる情報が必ずありますよっ!

 

みなさんの人生が、豊かで彩りあるものになることを願っています♡

 

P.S.

Narumiのラジオ局でも

「まず第一歩を踏み出す勇気!」というテーマでお話させていただきました。

ぜひ、ご覧ください!

月収10万円までのビジネスレシピを無料プレゼント中!

Narumi
 icon-check-circle-o 人生を変えたい、豊かにしたい、もっと自分らしく生きていきたい…
 

まずは1日5分で学べるメール講座から icon-envelope-o

人生をシフトするきっかけを掴んでみてください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

当ブログ管理人のNarumiです。

もともと頻繁な海外旅行で貯金はほぼゼロ、
月収16万円、ボーナスなしの冴えないOLをしていました。

インターネットビジネスを始めてこつこつと実践を繰り返してきたところ、
収入が5倍となったのでOL生活に終止符を打ち、
晴れてフリーランスとなり人生を180°シフトすることに成功。

現在は、好きな時に・好きな場所で・気の合う人とだけ
自由なスタイルでシゴトもプライベートも楽しんでいます。

ビジネス経験、知識ゼロ、おまけに引きこもり状態から
這い上がってきた自らの経験をふまえて、
多くの人に「キッカケひとつで人生は変えられる!」ということを
コンサルティングやセミナー活動を通してお伝えしています。

   プロフィール詳細はこちら