旅するフリーランス6年目。恵まれた時代を生きるということ

今年の新年度で早くも独立して6年目を迎えました。

5年前の今日2016年4月7日に書いたものが出てきたので、今一度あの時の想いを奮い起こすために2021年4月7日の今日、投稿しておこう。

今日は前職の会社へ最終手続きと引継ぎマニュアル作成に行ってきました。

なので、今日が本当のほんとうに最終出社日。

出社をしたら早速、今日私が来ることを知っていた上司が

「やすえさん!これ!」

と。雑誌のこのページを開いて、

(Instagram画像2枚目)

「ほら!女性活躍が新ビジネスを生む!だって^^がんばれーー!応援してるよー!!」

と、この2冊の本と応援エールをプレゼントしてくれました(泣)

私の前職の会社は外資系企業で、とてもフレキシブルな勤務体制の上オフィス内環境も良く、人間関係にも恵まれて、、申し分ない素晴らしい環境でした。

また外資系の特徴なのでしょうか、あまり決まった型がなくその人の《意思》というのをとても尊重して下さる会社でした。

この会社で学ばせていただいたことは絶大です。

この会社で働けて本当に良かったです^^

「仕事なんて効率よく、楽しく、自由にやればいいんだよ〜^^」

が、その上司の口癖でした!笑私もそう思います^^

最後に、

「まだ若いんだから何でもやってみればいい!でも、もしダメになりそうなら戻ってきてもいいんだよ♪笑」

と笑顔で言ってくれました。嬉しいです。ありがたいです♡

しかーし、戻るなんてことないように応援してくれている人達に心配をかけることはないように、これからがんばろう。

なんたって「女性活躍が新ビジネスを生む 」女性が活躍できる、こんな恵まれた時代に生まれてこれたから。

できない理由もやらない理由もないよね^^

うーー、こみあげる!!笑

とてつもなく素敵な上司でした。これまでの約5年を振り返ってみると私は本当にたくさんの方に支えられて、応援していただいてきました。

がむしゃらだった5年ですが、5年が経った今、今だからこそ叶っていることや立てているステージ得られるようになった景色出逢えた周りの人、仲間たち、自分のコミュニティという居場所がある。もっともっと、大切にしていこう。

自分が残していた当時の気持ち、周りの人たちとのストーリー、忘れかけていたあの頃の心境に触れて改めて思うよ、私はいつどんな時も周りの方々に支えられて、応援してもらって励まされて、後押ししてもらってきたんだなと。

忘れちゃいけないこの気持ち。今一度、よーく自分へリマインドしてさあ、旅する自由人6年目も私らしくね。これまで関わってくださった全ての皆さまへ感謝の気持ちを忘れずに、いきます。一直線に、この道を進んでゆきます。



よかったらシェアしてね!
MENU
閉じる