嫌々働くほど、人生は長くない。《旅人通信 Vol.3》

こんにちは、Narumiです。

 

昨日の夜、Facebookを見ていたら主宰ビジネスサロンのメンバーであるKyokoさんの投稿が上がってきました。

 

最近、ブログ運営と並行して情報発信もはじめられたKyokoさん。

 

その持ち前のお人柄や想いの強さ、情熱、夢溢れる中にも現実味のある世界観、一児のママでありながら真剣にビジネスに打ち込む姿は今、

 

同じ境遇であるママさんから大変支持されているようで、彼女の運営するメディアでは日々お問い合わせが相次いでいます。

 

一歩踏み出しビジネスを始めたことで内に秘めていたものを解放し、運営しはじめた自分メディアでKyokoさん自身の想いを世に発信している今、以前と見違えるかのように、Kyokoさんの表情がとても明るくなり、とてもイキイキとし始めたりと外面にも大きな変化が…!

 

主宰サロンの他メンバーからも、

『Kyokoさん、最近とてもイキイキとされている様子が伺えて素敵です!』

『Kyokoさん、前に比べて表情がすごく明るくなりましたね!』

といったチャットが飛び交ったり、そんな声を他のメンバーからも聞くのです。

 

私はKyokoさんがビジネスを始める前から彼女のことを見てきましたが、確かに、以前に比べて断然今のほうが明るさもエネルギーも感じられれば何よりもすっごく綺麗になった…!と思うのです。

 

この変化はまさに、

『ママであっても一人の女性としてキラキラし続けたい!』

『ママであっても女性であることを諦めない!』

そんなKyokoさんの強い想いがビジネス活動では、”圧倒的な行動量”へ変換され、2週間で10万を突破されたり日給15万を達成されたりと。

 

確実に自分の身ひとつで稼げるようになってきたことがKyokoさんにとって今、確かな “自信” へ繋がってきているんだなぁと、つくづく感じますね。

 

話は戻って、そんなKyokoさんが昨夜、Facebookで投稿されていた内容がこちら。

 

 

《シングルに優しい社会》

今日は、ふたりのママさんと
お話させていただく機会がございました。

ひとりのママさんの話。

お子さんが保育園で
病気をもらってきてしまったそうで
しばらくお休みをしてしまったとのこと。

子どもが体調を崩すと
ママさんもその分お仕事を
お休みしなければならなくなりますよね。

その後、
保育園へ行くことができるようになったのに
また病気をもらってきてしまったそうで
お仕事をお休みせざるを得ない状況に。

ママさんは
これが本当に悩みなんですよ。

職場に、『また休み?』
など心無いことを言われて
白い目で見られ、
『お母さんて楽でいいね。』

そんなことを言う人さえいます。

しかし、
これは皆さん共通ですが
悩む為に、生きていく気力を
奪われに行くために
仕事をするわけではないということ。

自分の人生は、自分で決めます。

泣きたくないのに、
泣かされなきゃいけない…
なんてことないのです。

中には、
簡単には辞められなくて
しょうがない…
と諦めてしまっている方も
いるかもしれませんが、
そこを脱しない限り闇は終わりません。

考え方でどうにかできるレベルでは
ないんですよね。

私は同じように辛い思いをしている
ママさんがいたら、お伝えしたいのです。

ここには、
シングルに優しい社会があるのです。

 

 

この投稿を見て、私は思いました。

 

ママの尊厳を守りながらママにも優しい、そんな働き方を《パソコン一台とネット環境》があればどこでも取り組める、この”インターネットネットビジネス“が叶えてくれるのだということを。

 

私の中で、それが”確信”となったんです。

 

嫌々働くほど、人生長くない。

私の亡き恩師がよく口にしていた言葉です。

 

 

人生なんてあっという間だから
嫌だな〜嫌だなぁ〜
なんて思いながら働くぐらいなら
辞めたほうがいい!

その代わりに
自分がワクワクすること
挑戦してみたいこと、

そんな世界に出会えたのならば
不安がらず、躊躇せずに
飛び込んでみなさい。

世界が大きく拡がるかもしれないし
そこにはある程度
試練が待ち構えているかもしれない。

でも、チャンスは必ずしも
毎度やってくるわけではない
ということと、

そのチャンスを
モノにするもしないも全ては
”自分の行動次第”だからね。

嫌々働いてるほど
人生は長くないよ〜(笑)

 

 

恩師と、こんな話をしていた当時というのは、私がまだ海外へ行く前の大学4年の頃とかなので。

 

あの頃はそれほど気に留めていませんでしたが、社会人になった今、当時聞いていた恩師の話というのは痛いほどに私の心に刺さるものが幾つかあります。

 

恩師の死というのもそうでしたが人生とはいつ、どうなるのかそれは誰もが分からないことです。

 

であれば、”嫌々〇〇をする”って、本当に時間が勿体ないと思うのです。

 

そんな気持ちで毎日を過ごすのではなくやっぱり、この一度きりの人生では、自分の好きなことややりたいことを存分に楽しんで、素敵な仲間に囲まれてハッピーに人生をクリエイトしていきたい!

 

約2年半前、雇われの身でいるのではなくビジネス活動を始めた私が抱いていたこの気持ちは当時、そのまま私の”行動”へ直結しましたが、2年半を経た今でも、

 

***

私は好きなことややりたいことを
存分に楽しんで、素敵な仲間に囲まれて
ハッピーに人生をクリエイトしていきたい!

***

 

この気持ちは変わらなければ、むしろ自分の理想へどんどん近付いているなと、感じています。

 

それは紛れもなく、当時の私がワクワクを察知して“行動”したからなのだと。

 

そして、改めて、人生という限られた時間を大切にしよう。

 

恩師の言葉を振り返りながらそんなことを思う、梅雨入りをした雨の日の夜でした。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。またメールします。

月収10万円までのビジネスレシピを無料プレゼント中!

Narumi
 icon-check-circle-o 人生を変えたい、豊かにしたい、もっと自分らしく生きていきたい…
 

まずは1日5分で学べるメール講座から icon-envelope-o

人生をシフトするきっかけを掴んでみてください。



ABOUTこの記事をかいた人

Narumi

当ブログ管理人のNarumiです。

もともと頻繁な海外旅行で貯金はほぼゼロ、
月収16万円、ボーナスなしの冴えないOLをしていました。

インターネットビジネスを始めてこつこつと実践を繰り返してきたところ、
収入が5倍となったのでOL生活に終止符を打ち、
晴れてフリーランスとなり人生を180°シフトすることに成功。

現在は、好きな時に・好きな場所で・気の合う人とだけ
自由なスタイルでシゴトもプライベートも楽しんでいます。

ビジネス経験、知識ゼロ、おまけに引きこもり状態から
這い上がってきた自らの経験をふまえて、
多くの人に「キッカケひとつで人生は変えられる!」ということを
コンサルティングやセミナー活動を通してお伝えしています。

   プロフィール詳細はこちら