刺激と反応の間にある”選択の自由”。



 

Narumiのアイコン画像Narumi

 

ビジネスを始めてから
これでもかってほど何度も読み返し、
主宰コミュニティで毎日配信している
コラムの主軸にもしている、

「7つの習慣」。

 

 

Narumiさん(@narumiy18)がシェアした投稿

 

自己啓発の定番と言える本ですが
特に印象に残っている考え方がこれでした。

 

【刺激と反応の間にある “選択の自由”。】

 

例えば、
発車間際の電車に乗ろうとして
目の前でドアが閉まってしまい
乗り損ねたとします。

 

この場合、
あなただったらどう思いますか?

 

「今日はついてないなぁ」と
マイナスの反応で考えてしまう、
乗り遅れたことに気分を害する反応ですね。

 

別の感情は、
「次の電車はすぐ来るし、
発車間際の電車より空いてるかもしれない
待ち時間も有効に使おう!むしろラッキー!」

 

と考えてみることで
起こってしまったことに
前向きな反応をすること。

 

このように
電車に乗り遅れたという出来事(刺激)に対して
自分がどういう気持ちを持つか(反応)には
選択肢があります。

 

どうせ選ぶなら、
意識してポジティブな反応をしたいですね!

 

事実は一つでも
解釈は無限大にできるということ。

 

その1つ1つは小さなことであっても
積み重ねると大きな差となるから。

 

今日もポジティブにいこう!

 

P.S.

最近、自分の欲のままに
とことん動いてみました!

 

会いたい人に会って
やりたいことをやって
行きたいところへ行って
食べたいものを食べて
買いたかったものを買って・・・

 

と。

そんな欲にとことん
時間を労力を使ってみました✨

 

何にも制限されず
自分の意のままに動くことで
心身ともに満たされました♡

 

第一に、会社員のままだったら
こんな自由は得られなかったな。

 

これからはもっと
自分に与えられた ”選択の自由”を
楽しんでいこうと思う。

   

では、今日も素敵な1日を。



よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

Narumiのアバター Narumi ワールドクリエイター

地元で4大を卒業後、ワーキングホリデーVISAで1年間渡豪。帰国後外資系企業に就職するも、将来に対して漠然とした不安を抱え、現状維持を打破し人生を変えたい、もっと自分らしい働き方を見つけたいという思いで2015年にPC1台で独立起業。

現在、海外で得た経験と感動をもとに『世界を舞台に自分らしく自由に生きる』をテーマにした、ワークスタイル.セカンド起業.独立起業を目指す人のためのオンラインビジネスサロン「Global Style」を主宰。二期目が活動中。ビジネスコンサルタント.コミュニティ運営.Webマーケター.Webライター.プロモーター.オウンドメディア構築.マインドコーチングなど多岐にわたり活動を展開する。

そんな中で得てきたことや私流の自分らしく生きる方法論をこのブログを通して発信しています。「一度きりの人生」あなたも私と一緒に謳歌しませんか?

   >>プロフィール詳細はこちら

MENU
閉じる